もう苦しまないで賢い借金返済方法

借金返済自己破産

自己破産

あなたの収入では、月々の返済がむずかしいと判断されるとき 最低限の生活用品を残して、マイホームなどの財産を処分し、 債権者に平等に分配する一方、「免責」を受けることで、 借金を全額免除してもらう手続です。

債務整理手続きの中でもっとも有名なものが『自己破産』だと思われます。
個人の債務整理手続きを「返済免除型」と「返済型」に分けた場合、破産は前者の代表となります。 簡単な自己破産の意味は「財産を清算し、債務の返済義務が無くなること」と表現できるでしょう。 一般的に、今後の債務返済義務から逃れるために自己破産の申立をすることになりますが、
一言で「自己破産」といっても本来は「破産宣告」と「免責」という二つの手続きから成り立ちます。

交通事故などで借金を重ねると、もうどうしようもない状況にまで追い詰められてきます。交通事故の慰謝料や、賠償金の保証などでです。
夜逃げをして、何とかしようとする方や、中には自ら命を絶つ人もいるのですから、本当に苦しいのです。
自己破産とは、こうした経済的に破綻している人にもう一度、人生をやり直すためのチャンスを与えるために作られた制度です。正に現代の徳政令とも言うべきものです。
実際の手続きの詳細は、これから説明していきますが破産状態であることが認められ、免責がおりればあなたが抱えている借金は全て帳消しとなります。
自己破産をする時には全財産を没収されるなどと誤解も多いのですが、生活に必要なものはそのまま手元に残しておくことができます。それ以外の財産を 処分すれば良いのです。ちなみに生活に必要なものというのは物に限りません。ある程度のお金だって手元に残せるのですから、破産後の生活だって安心して過 ごせていけます。
また自己破産の手続きを開始した段階で債権者は、あなたへの取り立てができなくなります。
また返済することさえ法的にストップさせてくれるのです。つまり手続きさえ始めていけば、お金、お金と考えている今の状況から脱却できるのです。
自己破産と聞くと悪いイメージが先行していますが、こうして「自己破産とは・・・」ということを少し説明しただけでもメリットの方が多いということを実感してもらえたのではないでしょうか。

自己破産のメリット

借金がなくなる

自己破産をする一番のメリットです。
手続きの中で免責がおりれば、今ある借金が全て帳消しになるのです。

取り立てが止まる

厳しい取り立てで、心が休まる時ないという人は大勢いらっしゃいます。
そのような取り立ても、自己破産の手続きを開始した時点で止めることができるのです。弁護士に依頼したのであれば、その依頼した段階で止まりますし、自分自身で自己破産の手続きを取られる方の場合は、裁判所に受理してもらった段階で止まります。

自己破産の手続きを開始した人への取り立て行為は法律が禁止してくれているのです。

返済をしなくてもよくなる

返済しなくてもよくなるというより、返済してはいけなくなるのです。
それは自己破産の手続きを開始すると、あなたの借金がどの程度あるのかを確定させなければなりません。そのために返済ができなくなるのです。
どの様な理由にせよ、支払日がきてもお金を返さなくても良い、お金のことを考えなくても良いということは精神的にはすごくプラスなことなのです。

自己破産デメリット

ブラックリストに掲載される。

破産したことは信用情報機関に事故情報として登録されます。
これが俗に言うブラックリストに載った・・・というものです。

ここに登録されると5〜7年登録されますので、その間、新たなキャッシングやクレジットカードの作成、銀行からの融資は受けられなくなります。ただこの信用情報機関への登録に関してですが、自己破産をしていなくても返済が数ヶ月にわたって遅れている人は既に登録されているということも考えられます。

官報に掲載されます。

官報とは政府が発行している新聞の様な物です。
が、一般の新聞と違ってコンビニや小さな書店ではおいていないです。
ですので一般の人が目にすることは、まずありません。

官報というのは、政府が発行している機関紙で、普通の人には縁のないものです。したがって 破産の事実を知ることができるのは事実上、債権者、裁判所、自己破産手続きの依頼を受けた弁護士・司法書士などの専門家だけで、まず周りの人には知られません。

ヤミ金のDMでの勧誘

官報は一般の方が目にすることはないのですが、ヤミ金は違います。
ヤミ金業者は、官報をしっかりとチェックしています。それは、自己破産した人は、ブラックリストに登録されているので、普通のキャッシング会社からはお金を借りることはできません。そのためヤミ金からでもお金を借りるはずだと考えているからなのです。そのためDMをどんどん送りつけてきて、勧誘してくるのです。

資格制限がある

破産してから、免責を受けるまでの一時的ではありますがある特定の職には就けません。
ですが、破産したからといって、生涯職業や資格の制限があるわけではありません。

自己破産必要書類 NEXT→

pickup

ぐるなび
http://www.gnavi.co.jp/

Last update:2015/4/23

債務整理
債務整理とは
債務整理の目的
選択と手続き

任意整理
任意整理とは
メリット・デメリット
手続きと流れ

自己破産
メリット・デメリット
自己破産必要書類

過払い請求
過払い請求を行う
過払い金の計算
返還請求書を送付

借金返済の悪循環

グレーゾーン金利
グレーゾーン金利
みなし弁済

消費者金融リスト

借金返済一人で悩まないで債務処理をしよう

日本弁護士連合会

(c)借金返済help Allright Reserved.