過払いを取り戻せ!

借金返済過払い請求をしよう

過払い請求

過払い請求(不当利得返還請求)とは、法律で定められた金利を超えて支払っているお金ををキャッシング会社から返してもらうための請求手続きのことです。
まだ借金が残っているのに・・・と思う人もいるかもしれませんが、長期間、且つ、高い金利で支払いを続けている人は、残っていると思っていた借金が法律に基づいて計算し直すと、ゼロになるだけでなく、何十万円というお金が戻ってくることもあるのです。
場合によっては、その金額が100万円、150万円、200万円となることもあるくらいです。
もう何年も前に完済している人でも過払い金が発生している場合には、利息を付けて返してもらうことができますので、過払いの相談で内容を把握し、この過払い請求を知ってください

まずは自分は過払いのお金があるのか確認するところから始めましょう。
過払い請求の手続きをすれば、キャッシング会社からお金を取り戻すことができます。
もう自己破産などの債務整理をするしかないと考えていた人も状況が一変するかもしれません。
そして、過払い請求は弁護士や司法書士などの法の専門家に依頼しなくても自分で手続きを取ることもできます。過払い金が何故発生するのか、法律で定められた金利で支払ったときの計算書はどの様に作成したらよいのか、手続きを取るとブラックになる?などの疑問も当サ イトで解決することができます。
何もしなければ、状況が変わることはありません。
このページで、基本的な知識を身につけて、過払いのお金を取り戻しましょう!
20%を超える利率で、4・5年以上返済している人、
間違いなく過払いが発生していますよ!

過払い請求を行う

請求を行う前に取引履歴を請求

まず取引履歴を取ることから始めます。
取引履歴とは、あなたがいつからキャッシングを利用し始め、いつ、いくら借りて、いつ、いくら返済したのかということが記されているものになります。
早ければ数日で郵送や最寄りの店舗で受け取ることができます。 遅くても1〜2ヶ月もあれば、開示されるはずです。
しかし、キャッシング会社の不利益になりそうなことを察知して、開示してこない業者もいるかもしれませんが、こうした対応を取ってはならないと最高裁で判断が示されているため、営業の停止や貸金業登録の取り消しなどを求めて、行政に訴えてみると良いでしょう。
現在では、以前、取引履歴の改ざんや一部しか提示しなかったことで行政処分を受けたキャッシング会社もあり、現在では取引履歴の開示には素直に応じてもらえることが多いです。 開示請求の際に、それとなく「弁護士に言われて・・・」などと法律家がバックにいますよということも含めておくと良いでしょう。

過払い金の計算をしよう

全ての取引履歴を取り寄せたら、過払いがあるのかを計算していきます。
計算が難しいのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、今はややこしい利息計算を行ってくれる便利なソフトが無料でダウンロードできるのもあります。全取引の入力は時間がかかりますが、これをなくして過払い請求はできませんので、頑張りましょう。また入力後、誤入力や漏れなどがないか見直しをしましょう。

過払い金返還請求書を送付 NEXT→

Favorite

日立
http://www.hitachi.co.jp/

2014/11/6 更新

債務整理
債務整理とは
債務整理の目的
選択と手続き

任意整理
任意整理とは
メリット・デメリット
手続きと流れ

自己破産
メリット・デメリット
自己破産必要書類

過払い請求
過払い請求を行う
過払い金の計算
返還請求書を送付

借金返済の悪循環

グレーゾーン金利
グレーゾーン金利
みなし弁済

消費者金融リスト

借金返済一人で悩まないで債務処理をしよう

日本弁護士連合会

(c)借金返済help Allright Reserved.